メニュー

眼瞼下垂

眼瞼下垂症とは、まぶたを持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋)の機能が損なわれて、十分に目が開かない状態のことです。生まれつき、眼瞼挙筋の機能が弱まっている場合は先天性眼瞼下垂症と呼ばれます。一方、加齢とともにその機能が損なわれて、しっかりと目が開かなくなってきた場合は後天性眼瞼下垂症と呼ばれます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME