メニュー

ドライアイ

ドライアイは、角膜乾燥症ともいい、目の疾患のひとつで、最近ではパソコンの長時間利用や、エアコンなどで空気が乾燥する環境が多くなり、この疾患の方が非常に増えています。また、コンタクトレンズを装用していると、その表面から涙液の蒸発量が増すため、ドライアイの症状を引き起こすことが多くなります。

ドライアイは、下記の症状を引き起こします。

  • 目が乾く
  • 目がゴロゴロする
  • まぶしい
  • 目に痛みがある
  • 視界がかすむ
  • まぶたが重たくなる
    など

治療について

ドライアイには様々な要因、またそれを悪化させる要因が絡んでいます。
当院では患者様の症状や目の表面涙液乾燥のパターンによって、適切なの治療を行っております。
基本的には点眼による治療となりますが、難治例に対しては涙点プラグの挿入が必要なこともあります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME